マインドセット

パニック障害を確実に治していくためのマインドセット5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パニック障害の専門家、心理カウンセラーの三木ヒロシです。

パニック障害を適切に完治させていく、有効に改善させていくためには、

“マインドセット”

がとても大切になります。

この「マインドセット」をしっかりと身につけていないと、パニック障害の完治、改善というゴールにたどり着きにくくなってしまいます。

「マインドセット」というのは、いわばパニック障害完治というゴールへのカギとなるものなんですね。

カギが閉まっている扉を開けるには、その扉にあったカギが必要になります。

そういった閉ざされた扉を開いていくために必要なのが、今回お話する「マインドセット」になります。

 

マインドセットしていないとパニック障害が治らない?

 

「マインドセットしていないとパニック障害は治らないのですか?」

と質問として聞かれることがありますが、そのようなことはありません。

ですが、ただパニック障害の完治や改善を目指していくのに比べて格段に遠い道のりとなってしまう、ということは言えるでしょう。

マインドセットというのは、いわば「心持ち」のことです。

どのような心持ちでパニック障害の完治、改善をすすめていくのか?そして、どのようなゴールを設定し目指しているのか?そういった方向性はとても大切なことになります。

パニック障害の完治、改善というのはある意味計算式でいうところの足し算です。

確実なゴールを目指すためひとつずつ大切なことを足していき、最終的にその足していったものが、あなたの自信になり大きな希望となるでしょう。

ぜひ、今回お話する内容でパニック障害の完治、改善に向けて気持ちを高めていっていただければと思います。

ではさっそく、カウンセラー三木ヒロシがおススメするマインドセットをお話していきましょう。

 

心理カウンセラー三木ヒロシがおススメするマインドセット5選

 

今回お伝えするマインドセットは計5つになります。

パニック障害の完治、改善を目指していくにはどれもが重要なものです。

もしかしたらどこかで聞いたことがある、知っている内容かもしれません。。

ですが、ここでは気持ちを新たにぜひこのマインドセットを取り入れていただければと思います。

 

1)諦めない

 

まずひとつめのマインドセットは「諦めない」というものです。

パニック障害の完治、改善を目指していくには絶対に必要であり不可欠なマインドセットなんですね。

これなくしてパニック障害の完治や改善はあり得ないともいえるでしょう。

パニック障害を治すためにいろいろ行動していくと、なにかしらの壁にぶつかるときがあります。

進んでも進んでも、やってもやっても改善していかないような、ゴールに向かっているのか?わからなくなるときもあります。

そのようなとき、ついこの「諦めない」というマインドセットが揺らぎます。

「パニック障害を治したいけど、治せない」

という思考の罠に陥ってしまい、負のスパイラルから抜け出せなくなってしまうんですね。

そうならないためにも、なぜ自分はパニック障害の完治、改善を目指しているのか?

いま一度はっきりと理由を確認しておくことも大切です。

 

「昔のように自由に好きなところに出かけたい」

「何事もなく会社に出勤したい」

「当たり前のように買い物に行きたい」

「好きなときに自由に髪を切りにいきたい」

 

など、目的をもって完治、改善を目指すのはとても有効なことです。

 

2)自信を持つ

 

自分自身に自信を持つこと、自分に絶対的な信頼をおくことは非常に大切です。

自信が自分のなかに無いと、パニック障害の完治、改善が極端に難しくなってしまいます。

ですが、日本人はとくに自分に自信を持つというのが苦手なようですね。

私も日本人ですが、確かにカウンセラーになる前は自分に自信を持つ、ということは苦手でした。

自信を持つというのは、なにも強く絶対揺るがないものを持てということではありません。

最初から強く揺るがない自信を持とうとしても、どこかで無理が生じ、キツくなってしまいます。

その結果、「こんなにしんどいのであればパニック障害の改善は諦めた・・・」ということになりかねません。

それでは本当にもったいないですよね。

ほんの少しからで良いので、

「私はパニック障害を完治できる力があるんだ」

という気持ちを持ってみましょう。

ほんの少しの気持ちを持つだけでも、身体はそれに応えようとし、回復への準備が整ってきます。

大きく自信を持てなければ、ほんのちょっとの自信から始めてみましょう。

それで何も問題はありませんので。

 

3)自分を責めない

 

あなたは普段から自分を責めてしまっていますか?それとも責めることはありませんか?

自分を責めてしまうというのは、こころが非常にツラく苦しくなってしまう行為です。

状況や状態によって自分自身を責めてしまいたくなることもあるでしょう。

ですが、自分を責めてもプラスになることは何一つありません。

マイナスになることはあれど、プラスになることはまず無いんですね。

だとすれば、できるだけ自分を責めずに済む方法を考えたほうが得策です。

自分を責めるのではなく、まずはいまの現状を肯定する。

何かができなくても、何かが成し遂げられなくても、

「いま、私はこれをただできない状態なだけで責める必要はない」

と認め、受け入れることがとても大切です。

自分を責めてしまうとただストレスがかかり、パニック障害の適切な改善もうまくいきません。

責めるのではなくただただ現状を受け入れる。

それだけでも大きな前進になります。

 

4)欲しい未来を想像する

 

自分にはどのような未来が待っているか?どのような将来があるのか?

空想してそれを常にイメージできるようにしておくのは大切なことです。

イメージの力というのはとても大きなものであり、人間はイメージできるものであれば現実化させることができます。

逆を言うと、イメージできないものは現実化できません。

「欲しい未来が想像できない」

という人もいるでしょう。

そうしたときは、パニック障害を改善したら何をしたいか?真っ先にやりたいことは何か?

じっくりと考え、いくつでも良いのでノートなどに書き写しておくことが重要です。

書き写す内容はどのようなことでもかまいません。

ここには制限などはなく、ただ単純にしたいこと、やりたいことを純粋に書き写していくだけです。

それは海外旅行に行きたいというものでもかまいません。

車に乗れるようになりたい、好きなときに好きなものを買いに行く、というものでかまいません。

あなたがパニック障害を改善したらやってみたいこと、ただそれを書き連ねていくだけです。

欲しい未来を想像して、その内容を書き出していくことは、

パニック障害の改善を大きく飛躍させる働きがあります。

 

自分だけの専門家を見つける

 

「自分だけの専門家を見つける」というのは、とても有効な行為です。

あなたの状態や症状を細かく深く読み取り、それに合わせたカウンセリングを提供していける存在というのは大きいものです。

ここでいう専門家というのは、あくまで「パニック障害に特化した」専門家という意味です。

カウンセリングというのはカウンセラーとの相性が少なからずあり、それによって完治、改善までの道のりが大幅に変わってしまう可能性があるんですね。

あなたにどこまでも寄り添い、話を深く聴き共感し、ともに完治、改善までの道のりを歩いてくれる、いわばパートナーのような存在です。

そのような存在が身近にいると感じるだけで、こころから安心でき素直に行動していくことができるでしょう。

まさに、あなただけのかかりつけ医のような存在です。

そのような存在をいかに見つけるか?いかに早く専門家にアポイントを取るか?

とても大切なんですね。

私三木もパニック障害の専門家であり心理カウンセラーですので、私にご依頼をいただいても良いでしょう。

私のルームにご来室いただくこともできますし、ご希望であれば出張訪問やお電話、Skypeでのカウンセリングもしておりますので。

パニック障害を完治させるあなたの未来に、お力添えさせていただければと思います。

 

まとめ

 

今回お話したマインドセット5つは、とても重要なものです。

あなたの今後の未来、どのようなことを感じ、考え、そして取り組んでいくか?

大切な覚書でもあります。

上記に記した、

・諦めない

・自信を持つ

・自分を責めない

・欲しい未来を想像する

・自分だけの専門家を見つける

ということを、ぜひあなたの今後の心持ちにしていただければと思います。

未来はいくらでも作ることができ、いくらでもやり直しができるものです。

そのためにも、ぜひ今回のお話を胸に留め、完治、改善の道のりをすすんでいただければと思います。

無料E-BOOK:パニック障害完治に必要な「こころの作りかた」

この無料E-BOOKにはパニック障害を完治、改善させる
ために必要な
マインド、考えかた、3つの手法を
収録しています。
過去にこのE-BOOKを読んだ方の
何人かは、書いてある内容通りに実践し見事に
パニック障害の完治、改善を達成しています。


・パニック障害改善に有効なマインドと考えかた

・読むだけで改善を促した3つの手法とそのからくり

・「思考を現実化」させるため今から取り組むべきこと


など、パニック障害を完治、改善させていくために
必要な
手法と意識、考えかたなどの内容を全20ページに
わたり
解説しているものです。ぜひ、あなたの
パニック障害
完治、改善に向けてお役立てください。

 

E-BOOKをダウンロード

コメントを残す