パニック障害の基礎知識 向精神薬について

パニック障害に効く薬とは?処方される薬の種類について

投稿日:

 

 

パニック障害の専門家、心理カウンセラーの三木ヒロシです。

 

パニック障害というこころの病で病院にいくと高確率で医師からパニック障害に効く薬として向精神薬を処方されます。

 

向精神薬には様々な効果や効能があり、服用することで落ち着いたり楽になる、発作が出にくい、不安が解消されるといったメリットがあります。

 

ですが、パニック障害に効く薬にはたくさんの種類があり、体質に合うもの合わないもの、楽になるものならないものが混在しており混乱してしまうこともあるでしょう。

 

実際処方されるパニック障害に効く薬にはそれぞれどのような効果があり、どのような種類があるのでしょうか。

 

今回はパニック障害に効く薬とされているものの内容、実際の効果や効能、種類について詳しく見ていきましょう。

 

 

パニック障害に効く薬にはどのような種類があるの?

 

パニック障害に効く薬としていろいろな種類がありますが、内容については若干わかりにくかったり理解しにくい部分もあります。

 

ここからはパニック障害に効く薬として処方されているものについて見ていきましょう。

 

 

SSRI

SSRIはパニック障害の第一認薬として多くの場合、まず最初に処方されるものです。比較的副作用が少ないとされていますが、それには個人差がありますのでハッキリとは言えません。

 

SSRI自体は「抗うつ薬」の位置づけであり、リラックスや癒し効果に関係しているセロトニンという脳内伝達物質の総量を増やすと言われています。

 

セロトニンの総量を増やすことで不安や怖さを感じにくくし、うつ状態なども予防できると言われています。

 

また、SSRIは強迫性障害や過食症などのこころの病にも処方され使用されています。

 

■SSRIの種類

・パキシル

・ルボックス

・デプロメール

・ジェイゾロフト

 

 

三環系抗うつ薬

SSRIという抗不安薬が開発される前まではパニック障害の第一認薬として使用されていました。

 

効果や効能としてはSSRIと同じくセロトニンの総量を増やし不安や怖さ、パニック発作を抑える働きがあるとされています。

 

ですが、三環系抗うつ薬は副作用が強いというデメリットがあり、服用が多すぎると命の危険がともなうとされており、いまではほとんど処方されることはなくなりました。

 

■三環系抗うつ薬の種類

・アナフラニール

・トラフニール

 

 

ベンゾゼアゼピン系抗不安薬

名称が示すとおり不安に対して効果があるとされている向精神薬です。神経伝達物質に「ギャバ」という興奮や不安を鎮める物質がありますが、その働きを高めると言われています。

 

また、頓服(緊急、応急処置として服用するもの)として使用されることが多く、予期不安を抑えるのにも利用されています。

 

多くの抗不安薬は依存性が高いと指摘されており、副作用としては眠気やだるさ、記憶障害などが起こる可能性が指摘されています。

 

■ベンゾゼアゼピン系抗不安薬の種類

・ソラナックス

・ワイパックス

・メイラックス

・リーゼ

・コンスタン

・レキソタン

・セレナール

・セルシン

・ホリゾン

 

 

SNRI

SNRIは比較的新しい抗不安薬と言われており、「セロトニン」「ノルアドレナリン」という2つの神経伝達物質に働きかけると言われています。

 

うつ状態、無気力や無感動などの状態に効果があるとされていますが、副作用としては高血圧の発作を招く恐れがあると言われています。

 

 

■SNRIの種類

・サインバルタ

・トレドミン

 

 

β遮断薬

 

動悸やめまい、震え、脈が速くなるといったパニック発作の症状に効果があるとされており、交感神経の働きを一時的に末端で遮断すると言われています。

 

パニック発作を軽減する、和らげるといった効果に特化しており頓服としても処方されることがありますが、パニック発作自体を解消する働きは無いとされています。

 

 

■β遮断薬の種類

・インデラル

・ミケラン

 

 

 

まとめ

 

パニック障害に効く薬として処方されているものの多くは過度の不安感や怖さ、緊張を和らげる働きがあるとされていますが、効果には個人差があります。

 

また、短期間であればまだ良いのですが、向精神薬を長期間服用するのはデメリットのほうが多く、最終的には脳の働きそのものが阻害されてしまうということが起こります。

 

できるだけ向精神薬に頼らず医師の話を鵜呑みにしないようにすること、様々な対処法や解消法を用いてパニック障害を改善させていくことがなにより大切です。

 

The following two tabs change content below.

パニック障害専門カウンセラー三木ヒロシ

パニック障害に特化したカウンセラー。これまで約2000人の方にパニック障害の完治、改善へのカウンセリングをおこない多くの人の支援をしている。カウンセリングの他に講座やセミナーも定期的に開催している。 >>詳しいプロフィールはこちらから

パニック障害専門の心理療法で圧倒的な改善率を誇る

三木ヒロシの心理カウンセリング

パニック障害に特化した心理療法を用い、改善へのエッセンスを凝縮した【パニック障害改善専門】のカウンセリングを提供しています

・パニック障害改善にとことんこだわった心理療法
・徹底的なまでのパニック発作の対処法
・パニック障害が起こった原因や要因の明確化
・発作に怯えない日常を過ごすためのコツ
・乗り物恐怖を楽に克服するためのメソッド
・予期不安をうまく避けるテクニック
・美容院や歯医者などの苦手を解消させるノウハウ

などクライアントの状況や状態に応じパニック障害改善をうながす全メソッドをお伝えします。

-パニック障害の基礎知識, 向精神薬について
-, , , , , , , ,

Copyright© パニック障害の改善が成功する教科書 , 2019 All Rights Reserved.